スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトバの音が発する心型は世界共通 

カテゴリ:太陽魔術

父は、人間の身体構造は世界共通なのだがら、ことばを構成する音の心型も世界共通だといいます。
例えば「ハ行ハヒフヘホ」、「英字ではPHVBF」は、拡大心の心型で、広がる、膨れる、現れる、などの感情を表している。
これは世界共通なのだから、どこの国の言葉でも、心型を分析すればその言葉の意味がわかるはずだと考えて、色々な言葉を分析してみたようです。

木の葉の「葉」は日本語では「ハ」、アイヌ語では「ハム」、英語では「LEAF」、どの言葉にも、拡大心型の音を含んでいるから、葉は広がるもの。

m_f_leaf1580.jpg

腹は日本語では「ハラ」、アイヌ語では「ホニ」、英語で「BELLY」、どの言葉にも、拡大心型を含んでいるから、腹は膨れるもの。

eat_m26.jpg

父だけの一人がてんの遊びだったのかも知れません。
「各民族語分解遊戯」をアップしました。
詳しくは 「こちら」 をご覧ください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。