異端への道 

カテゴリ:太陽魔術

人体は、九心型の回転にくみたてられてうごいてゐるとみてきた。
躰の構造にないものを人は表現することはできないにちがひない。
声の感情は、躰をくみたててゐる九心型のさけびではなかろうか。
男は、ここに気がつくと、心をすゑて、異端の道へとふみこんでしまったのだ。

img328_201406271138061ad.jpg

興味のある方は こちら をご覧ください。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/133-21b66242