スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女おとぎばなし 

カテゴリ:太陽魔術

またまたサボってしまいました。
1ヶ月ぶりの更新です。
IMG_0839.jpg
「太陽魔術」は266ページあります。
約半分Web化しました。

今日は127ページの「男女おとぎばなし」です。

父によると、万物は9心型(ア行の発出音を入れると10心型)から出来ているといいます。
そして、それは動(能動的な心型)と静(受動的な心型)との分けられます。
男は、動、すなわち能動的な心型が表に現れており、身体には凸器が出ています。
しかし内面には、受動的な静の心型も秘めているといいます。

otiko.jpg
男は能動心型(動)が表に出ていて、受動心(静)は隠れている。

女は、静すなわち受動的な心型が表に出ています。
身体も、受動心型である凹器を持っていますが、内面には能動心型も内在しています。

onnna.jpg
女は受動心型(静)が表に出ていて、能動心型(動)が隠れている。

およそ自分に無いものと共鳴することはできないと父はいいます。

「男は、その心体の内部にかくしてゐるU心型を、女の肉体のそとにある凹器にみつけて驚喜した。
男は、自分の内部にもってある心型を、女の凹器とゆふ外形にみつけたとき、自分にも外形にある凸器をそれにすすめて(進取)と(迎入)、動と静との一致を完成させて原体の心体へかへろうとした。」

(太陽魔術 男女おとぎばなし より)

男と女が一体になるのは、静と動、能動と受動を融合して完全円満な原体に帰ろうとする行為なのです。

ホームページの「男女おとぎばなし」もご覧ください。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/151-8b4055fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。