スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新 

カテゴリ:太陽魔術

久しぶりでホームページを更新、「心体感情」をアップしました。
どんな文の中にも声の感情が聞こえるとして、その例として小中学生のつづり方コンクールの入選作の1節を上げて持論を展開しています。

「ほおの横をそッと通り過ぎて行く風が、冷たく感じられる夕方過ぎには、なおのことそれが感じられる。」
この文の「ほお」は感情かな遣いでは「ホホ」。
「ホ」はハ行拡大心、ひろがり、ふくらみの感情を表す心型だから、ホホはふくらむものだ。



ハ行の音、ハヒフヘホは私にもなんとなく広がりや膨らみが感じられ、なるほどと思う。
「ほっぺ」などどいう言葉の響きからは膨らみの感情が聞こえてくるような気がする。
父はすべての言葉をこのような心の感情の響きとして感じていたらしい。

残念ながら私がなるほどと感じるのはほんの一部で、こじつけとしか思えないところも少なくはない。
最近は言葉が短縮化され記号化されてきているように思える。
声の感情を感じる感覚が麻痺していくのだろうか。

P1020192_20151225113106f01.jpg

冬の心型を描いた絵のようです。
若は風に向ひ 老は風にしたがふ

詳しくは心体感情をご覧ください。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/170-24c39412

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。