スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風凪五十音 

カテゴリ:父の遺品

父は何枚もの絵を書き残していた。
これはその1つ。

風凪五十音 (虹の芸術)。
scan-003.jpg

何を表現して絵なのだろうか。

図の中ほどにある、小さな人形みたいなもの。
これは男女の心型を表現したものらしい。
男女というだけではく、広く陰陽の心型を表現したものなのかも知れない。

父によると、森羅万象はア・カ・サ・タ・ナ・ハ・マ・ヤ・ラ・ワの心型の組み合わせによって構成されており、各々の心型はそれぞれの色をもっているという。
そして、声の心型を、象形文字のような記号と色で表している。
例えば、前進する、突出するなどの心型は、タ行(タ・チ・ツ・テ・ト)の声を発し、この心型の色は橙だという。
このことから、タ行の心型を進取心型とし、⇒の記号と、橙色で表現している。
また、受け入れる、迎え入れるなどの心型は、カ行(カ・キ・ク・ケ・コ)の声を発し色は黄色だとして、Uの記号と黄色で表現している。
父は、これらの記号と色を組み合わせて、絵を描いているのだ。

scan-003-a_2016112518023057e.jpg
これは男の心型を描いたもの。
男は、進取心、拡大心、集抱心、連絡心、原体心の心型群が連結したものが表に現れているという。
橙の矢印は進取心、青い渦状は拡大心、
腕のような形は集抱心、色ははっきりしないが父の理論から推定すると紫らしい。
渦の中を通る黒い線が連絡心型。
黒い線の先の球状のものは原体心型。

scan-003-b.jpg
こちらは、女の心型を表現した図。

女は、迎え入れ、分析し、整理して、守る、の心型が表面に現れているという。
黄色いU型は迎入心型。
緑色の腕のようなものは分析心型。
赤く四角い胴体は守備心型。
灰色の足に見えるところは整理心型。

そして、この2つを合体、融合したような図も良く書いている。

aqa.jpg

これらを考えると、絵の意味が何となくわかるような気がする。
男女心型の結合、陰陽心型の調和を理想と考えたのかも知れない。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/178-c50fd2dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。