スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイヌ語と英語(5) 

カテゴリ:アイヌ語と英語

マグマ
洞爺湖畔に、洞爺湖温泉街があッてネ。
ここから眺める周囲の景色は、随一、と、言はれてゐますが、その東に、有珠山がありますヨ。
洞爺湖を、はさんだ、向かい側には、洞爺町が、あるでしョう。
ここのお方から、僕は、聞いたんです。
「僕の所は、地震を、感じないヨ。向ひ側は、噴火だ、爆発だ、と、揺れているけどネ。」
「そうですか。湖水が、間にあるためかネ」
「降灰はヒドかッたですけどねェ」
「そうですかねェ。対岸にゐて、地震を、体に感じない、ですかねェ。伊達も、僕のゐる松ヶ枝では、いつも感じたけれど、室蘭へ近い方へ行ッたら、そこは同じ伊達市なのに、地震なんか何も知らないのさ、と、語ッてましたョ。周囲は、どこでも揺れる、とゆふのじゃ、ないのだネ。人体には、感じた所と、感じない所と、場所が、ある、わけだ」
「夏の初めかネ。カブトムシ、の、ようなの、飛んできて、窓ガラスへ、ぶつかりましたよ。ずゐぶん、飛んできて、ガラスへぶつかッた。あんなに、虫が、来たこと、これまでに、無かったなァ」
「噴火の前兆、感じたのかナ」

マグマというコトバを、有珠山噴火が、あッてからサ。
みんな、誰でも、覚えたでしョ。
コドモも、オトナも、男も女も。知ッてしまッたような、売れ行き、ですネ。
マグマと聞くと、僕は、「アイヌ語にも(うごめく モヨモヨ)がある」と思ふんです。
「英語に(動く MOVE)がある」と思ふし、「日本語に(ムクムク動く)がある」と、つながるんですヨ。
マグマの、マ行の音を、考えるんですヨ。
マグマの、声の感情は、マ(守備心)グ(迎入心)マ(守備心)となるからですヨ。
マ行、M系の感情を、守備心(内に力が回転する)と、しましたヨ。
太古ですよ。
生命が、この世界へきた初めですヨ。
1点の生命が、周囲から、襲われた時、どんな心形、に、なッたのか、ここから、僕の、体にある、心形、を、考へる、出発があッた、のでした。
1点の生命が、この世界で、周囲から、襲われたとき、「身を、囲んだ、ろう。力を内にこもらせて、周りを囲み、固めたろう」と思ッたんですよ。そしたら、
「人間には、ニギリコブシをつくる、形がある。これは抵抗の形、内に力をこもらせ、内転させる形だ」と、なりましたヨ。

「人は怒る時、肩をいからせ、足をふまえ、力を、こもらせる。」
この形(守備心)の形をつくる心が、あとになってネ。
いくつかの推移の段階を展開した。
あとになってネ。
この人体に、守備の形をつくる心形が、人類の、マミムメ、M系統の、声の感情を叫ぶ、とゆふ、ことに、なったんですヨ。
だから、
「マ行、M系には、守る、囲む、力が内転する、内にうごめく、動力内転、の感情がある」となりましたヨ。
「マ行、M系には、内を守る、囲む、おさへる、こらへる、がまんする、抵抗、の感情がある」となッたのです。
「マ行、M系は、力を内に、こもらせる、動力内転、の感情だから、力を外へ出すものを、こもらせてゐる、んですヨ。」
そうなりました。

有珠山も、山、ヤマ、でしョ。
ヤマにも、マ、が、あるから、
「ヤマのイミの感情は、(ヤ 集抱心・・抱えた、 マ 守備心 動力を内にこのらせてゐるもの」となッたんです。
だから、マグマの、マ、とグ、とマとの音の感情では、
(マ動力内転が、グ、中に、マうごめく)と、なるヨ。
アイヌ語の(うごめく、モヨモヨ)は、モ 守備心・・力が、ヨ 集抱心・・寄る、モ 守備心・・動力が、ヨ 集抱心・・寄る)となるでしヨ。
英語の(動く MOVE)は(M守備心・・動く力が V拡大心・・ひろがる)と出るでしョ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/20-0ae17d20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。