スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

随筆 世界語行脚(2) 

カテゴリ:随筆 世界語行脚

恋 その2

「コヒ」というコトバの「ヒ」の音の感情についての説明です。
ハ行、H、P、B、V、F系の音は拡大心。
ひらく、ふくれる、変わる、願う、などの感情を表しているということを、英語やアイヌ語を例にして説明しています。



ハ行の声は、ふくれる心、ひろがる心の声だ、と、考へたネ。
つぼみが、ふくれるネ。
ミと言ッて、ハ行のボがはいッているネ。
だから、ツボミは、ふくれるらしいョ。
英語だって、ツボミはふくれるらしいョ。
蕾(BUD)、と、ハ行のBがあるョ。
ツボミがふくれて、雄しべの心と雌しべの心とが、いッしョになッて、行く先は、実をつくッて種をおとすんだロ。
男も女もサ、コヒしたら、コで、相手をほしい心がふくれて、行く先は、男女一緒になって、子供をつくッてのこすんだョ。
こいつは、自分の意志でコヒしてゐるようだけれど、そうじゃないョ。
草木だッてサ、ツボミをつくッて、雄と雌がいッしョになッて、実をつくるが、自分の意志ぢゃないョ。
自分の意志だと、思ひこまされてゐるだけだロ。
宇宙現象のために、そうなるように、つくられたのだろう。
そのことは、また、べつの話にしようネ。

DSCF0547.jpg

春から、コヒの話にはいッたのは、ハルにも、ハの音があるから、その年がひろがッていく季節、とみえたからサ。
私はネ、英語も、(こひ)は相手へ、思いをひろげていく心、と叫んでいるようにみえるのサ。
ひろがる心のハ行の声、が、英語の(こひ)にもあると思ふのだ。
(恋)LOVEの中のVが、ハ行の感情と見るのだ。
私はネ、H,P,B,V,Fの感情を、ハ行の感情とみたョ。
Lの声、ラ行の感情は、(連絡する、つなぐ、一方から他方へ、正反対へ)などの心の声と考えるが、これも、ラ行の話のときに、ゆふけれどサ。
ほら、春、ハルは、ハ(ひろがる)ル(左右のつながり)となろうョ。
そこで、(恋)LOVE、はネ。
L(つながりたい)V(思ひを相手にひろげていく)とゆふ感情に、私はよめるんだョ。
芸術かなづかひでは、恋を(コヒ)と書いたけれど、同じ感情が、英語のLOVEにも、あると考えるのさ。

DSCF0525.jpg

私はネ。
世界中の人間の体の構造はおなじだから、感情の声にも、同じ叫びの出るのがあると思ふのサ。
きッと、他の国にも(コヒ)のコトバに、思いをひろげていくハ行の声がはいッてゐるものが、あると思ふョ。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/30-22008b51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。