スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命不滅 

カテゴリ:ホームページ

帯津三敬病院の帯津良一氏の著書「めでたくポンと逝く」を読みました。
      
私たちの命は、ビックバンで宇宙が誕生したときから旅を続けています。
宇宙のあらゆるところでさまざまな「生」を体験してきているはずです。
そして、たまたま今は地球という惑星の上で、肉体をまとって、
ある人は日本人として、ある人はアメリカ人として、ある人は中国人として生きています。
        
死はその体験の区切りとしてあります。
人は、貴重な体験をもたらしてくれた肉体を脱ぎ捨て、次の体験への旅に出かけていきます。

      
高名な医師である、帯津良一氏が、このような生命感をもっていることに感銘を受けたが、それと同時に、
父 シブヤ シゲヨシが病床での体験と酷似していることに驚きました。
      
父の著書によると・・・・
      
俺は母の胎内へ戻ってみた。
そして、父の血球の中へ戻ってみた。
俺の一部は顕微鏡でも見えない小さくなって、脊髄から体の外へ出て行った。
私の「命」は天界からこの地界へきた道を逆に戻って行ったにちがひない。

     
(地界へ透入した「命」は、肉体をまとい、人生を体験します)
            
僕の「命」は、地界が嫌になった。倦きた。
心体に入れた地界のすべてを排泄して、原基の、マルい「命」心体(生命光体)に戻ってこの地界を去った。

             
サシスセソSXZ系のこゑが、生命不滅と言っているはずだナ。
            
ホームページWeb版50音感情の正体を更新しました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/58-f3aab829

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。