スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語展(1) 

カテゴリ:日本語展

父の著書の多くは、コトバの持つ声の感情を自叙伝を交えながらで解説したものが多いのですが、その中に「世界のコトバ・絵の旅 日本語展」という、絵だけで書かれた本があります。
これは、コトバの持つ感情を絵で表現したものです。
父の研究は、理屈、理論で捉えようとすると、無理が生じます。
何故ハ・ヒ・フ・へ・ホの声が拡大心で、タ・チ・ツ・テ・トの声が進取心なのか。
父なりの論理がありそうなのですが、ここでは、とりあえずは「父がそう感じたから」ということにさせていただきます。
理屈や、論理は一旦横へ置いておいて、コトバの意味を表現した絵をごらんください。
なお、この本は、文章は無く、絵のみで構成されていますが、随時、他の著作の文を引用して説明を加えていきます。

DSCF0759.jpg
表紙に書かれている、手形分解方というのは、あ・か・さ・た・な・・・・・のそれぞれの行の声が表す感情を手の形で表現したものです。
あ行・・・・発出   あ行は生命光体の元の姿を現す光
か行・・・・迎入心  受け入れる、迎え入れる形
さ行・・・・原体心  球体を包み込む形
た行・・・・進取心  進む、突く形  
な行・・・・分析心  手でより分ける形
は行・・・・拡大心  手を広げた形
ま行・・・・守備心  拳を握って防御する形
や行・・・・集抱心  ものを掴む形 
ら行・・・・連絡心  手をさしのべて繋ぐ形
わ行・・・・整理心  捨てる形

img328.jpg

この図は、五十音と、アルファベット、人体部位の関係を表したものです。
あ行の声は、AIUEOの声に対応  光体
か行の声は、CKGQの声に対応   口、胃袋など受容器官に対応
さ行の声は、SXZの声に対応。   脳中心 眼球 精巣 卵巣 血球 に対応
た行の声は、TDJの声に対応    鼻先 指 爪 などに対応
な行の声は、Nの声に対応      聴覚 臭覚 視覚 触覚など分析する器官に対応
は行の声は、HPBVの声に対応   瞼 唇 皮膜 子宮 膀胱など 広がる 膨れる器官に対応 
ま行の声は、Mの声に対応      骨格 拳など内部を守る部位に対応
や行の声は、Yの声に対応      唇 瞼 子宮などに対応
ら行の声は、LRの声に対応     神経系、血管系など、つなぐ働きの器官に対応
わ行の声は、Wの声に対応      肛門など整理排泄を司る臓器に対応

本の裏表紙には、これらを一覧表にしたものが載せられています。
この表では、さらに声の感情の根源は太陽光から発せられたものであるとして、太陽光の色との関連付けがなされています。
父の著作に「太陽魔術」という本がありますが、それはこの論理からきた書名です。

img377.jpg


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/6-2ccd43e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。