スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語ノーベル賞 

カテゴリ:日本語ノーベル賞

父の著書の1つに「日本語ノーベル賞」があります。
     
DSCF0021.jpg
        
原稿用紙に画と文を書いたものをそのままコピーして製本したものです。
      
DSCF0022.jpg
       
男の子と女の子の会話形式で、父の生命論理?を書いたもののようです。
いずれホームページ化したいと考えていますが、その一部を何回かのわけてブログで紹介いたします。
      
日本語ノーベル賞0067
     
女は胃袋、男は手
    
日本語ノーベル賞0068
    
「チョイト、つぼみちゃんョ」
「何ですのヨ。キャプテン君」
「男と女とは平等かィ」
「そのことなら、知ってますョ。女は胃袋でアリマス」
「へー。答へになッてないぞ」
「胃袋は、入ってきたら受け取ればいいのデス」
「フーン」
       
日本語ノーベル賞0069
     
「キャプテン君。手を出しなさい。ホラ、エンピツあげるワ」
「なんだ、こんなもの」
「胃袋と手は平等でアリマスカ」
「手は男である」
「えらいわネ。キャプテン君は男である。男は手である。手は出て行って取ってくる。サァ、棚からコーヒーを取ってちょうだい。女は胃袋だから、座って入れてもらったら、味をみまス」
   
日本語ノーベル賞0070
  
「アーレヤー。肢(あし)は立ち上っちゃったゾ。肢(あし)は男である」
「そうョ。肢(あし)は男でスのョ。座っている義務はないのョ。立っていくから肢(あし)なんだもの」
   
日本語ノーベル賞0071
   
「ツボミちゃん。肢と腸は平等でアリマスカ」
「腸は女でス」
「アレヤー、女は分がいいなァ。腸の女は座ってゐても、入ってきたものを食べればいいんだし」
    
日本語ノーベル賞0072
     
「チョット、キャプテン君。コーヒーを一杯つくってョ。手足は出かけていく男だもの」
「ハイハイ。いま作りまス」
   
続く
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/74-81ddfa75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。