スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱える心は寄る心。許す心。愛の心。 

カテゴリ:日本語ノーベル賞

「オイオイ。タロ君ヨ。西洋人は男女二人で並んでいくのだゾ。東洋人とは違ふらしいんだョ」
「西洋人と女と学者と革新とは植物なんだィ」
      
imgn009.jpg
      
「コレコレ。タローや、道具は、それでいいかナ」
「オジイさんオジイさん。宇宙を持っていくのでアリマス」
「ホホウ」
「皮膚は内臓を抱へてをりまする」
「ナルホド」
「大木の皮は大木を抱へてをりまする」
「それはそうだネ」
        
imgn010a.jpg
        
「地界を抱へるには、宇宙大にひろがる心体をもっていくほかありませんヨ」
「自由自在の皮を、どうして持っていくのかネ」
「肉体物質を、ここへ置いてゆきまする」
「ナルホド、ナルホド。生物は生命プラス物質だから、生命体だけで行くのかィ」
「ハイハイ」
「ウーン。ハイハイ」
「ハーイ」
「そうすると道具は、↑矢型の爪と、-長型の腕と肢と、それに・・」
「○マルイ目玉と、○マルイ精巣と、それに・・・」
「分かる分かる。○マルイ血球だネ」
「ハイ」
「皮の形はどんだ道具かィ」
「◎年輪の形でアリマスル」
      
imgn010b.jpg
      
「ハハァ中心から、いくらでも拡がって宇宙大にも拡がるわけだなァ」
「ハイハイ。これは軽いのでス。柔らかいのです。拡げれば、幾重にもひろがって、縮めれば、傘よりも小さく縮まって、ついには見えなくなりまする」
               
imgn011a.jpg
                  
「ウーン。目玉には見えなくなっても、生命体の中には在るわけだろう」
「それはそうでありまするョ。原基完成共存同一が生命体でありまするから、未だかつて、無くなったためしはないのでアリマス」
「分かり切ったことョ」
「これで道具は揃ったかなァ」
              
「何か忘れるものだゾ」
「忘れられるものがゐるものでアリマスル」
「ゐたのかネ」
「愛がゐましたヨ。オジイさん」
「どこへ行ってゐたんだ」
「蔭にいました。拡がる心の陰にゐました」
「ウーム。愛はつつましいのだなァ」
「子宮の陰にゐました」
「オジイさんヨ。拡がるときには抱えてゐるのです。子供を抱えるkA、空気を抱えるか、宇宙を抱えているか。この道具はこんな形をしてゐます。
              
img013abc.jpg
              
「ホホウ、弓の形だネ」
「弓も内側をかかへないと、出産できないのでアリマス」
               
imgn013a.jpg
               
「そう力まんでも宜しい」
「ところがオジイサンヨ。愛は熱中しますヨ。抱え込むから集中しますョ。愛は燃えるのでアリマスル」
                  
<続く>



           
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sshigeyoshi.blog115.fc2.com/tb.php/78-8b925161

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。