スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風と凪 

カテゴリ:

風は動の心体すなわち雄心体、凪は静の心
体すなわち雌心体。
動と静が融合した世界。
父は同じような絵をいくつも描いていました。
これもその中の1つです。

IMG_6222.jpg

自然界の動と静、生命界の動と静。
「森羅万象は動と静の心型からなり、動と静の融合によって中立、安定、平和、完成が生まれる」というのが父の世界観だったのかも知れません。

先客万来回転す 

カテゴリ:

心が形になったのであれば、顔の形はその人の心(性格)が形として現れたはずだ。
父はその発想から顔の形と性格の関係に着目します。
そして、顔の形から性格、気質を8つに分類します。
例えば・・・
〇型は原体心型、円満、完成。
丸顔の人の性格は円満、陽気。

□型は守備心型、守る、囲む。
□顔の人は自分の主張を守る、頑固、弱い者を守るなどの性格。

V型は分析心型。
V型(▽)の顔の人は、分析力、批判に鋭いが決断力が鈍い傾向にある。

心型が顔に現れ、それが性格にも表れる。
この絵はそんなことを表現したもののようです。

scan-0031.jpg


kao-4.jpg 堂々ニコニコ共存不敗の、 〇心型の顔

kao-5.jpg待期してゐて連絡するときの、連絡(―)心型の顔

kao-6.jpg外にさからひ内を守るときの、守備(□ )心型の顔。

kao-7.jpgくるものをえらびわけるときの、分析(V)心型の顔。

kao-8.jpgすむときの、進取(→)心型の顔。

kao-1.jpgものを集め抱へるときの、集抱心型の顔。

kao-2.jpg空想を、想像を、願望を、企画を、ひろげる、ふくらす拡大(◎) 心型の顔。

kao-3.jpgくるものを迎へるときの、 迎入(U)心型の顔。

顔と性格については、ホームページの 「顔の心型」 をご覧ください。

幸福天地 

カテゴリ:

「幸福天地」と題する父の絵。

scan-002.jpg

前の絵と同様、動と静、陽と陰、男と女の心型と、その融合とが描かれている。
父の世界観を色彩と形で表現したものなのだろう。
不思議な明るさと、幸福感と、力を感じられるような気がする。

恋愛五十音 

カテゴリ:

これも父が描いた絵。
「恋愛五十音(虹の芸術)」という表題がついています。

scan-004.jpg
(クリックすると拡大表示します)

前回の記事の絵と似たような構成です。
前の記事でも述べた通り、真ん中に立っている2つの奇妙な形をした人みたいなものは、男心型と女心型を形と色で表したもののようです。
上には、男心型と女心型が合体した姿が描かれています。

父の著書の中に「男女おとぎばなし」という一節がありました。
これはその一節をを絵で表現したものなのでしょうか。

男女おとぎばなし

万物は9の心型からできている。
男も女も9心型が内在しているが、静の心型と動の心型に分けられれる。
男はに代表される能動的な動の心型が外に現れている。
男の身体の凸器はその象徴である。
しかし男も内には静の心型を秘めている。
女は心型に代表される受動的な静の心型が外に現れている。
女の身体の凹器はその象徴である。
しかし女も内には動の心型を内在している。

およそ自分にないものと共鳴まることはできない。
男は内に心型を秘めているからこそ、女の身体の凹器すなわち心型に共鳴し、
心型の象徴たる凸器をそれにすすめて、静と動を一体化させて原心体へ帰ろうとするのだ。


風凪五十音 

カテゴリ:父の遺品

父は何枚もの絵を書き残していた。
これはその1つ。

風凪五十音 (虹の芸術)。
scan-003.jpg

何を表現して絵なのだろうか。

図の中ほどにある、小さな人形みたいなもの。
これは男女の心型を表現したものらしい。
男女というだけではく、広く陰陽の心型を表現したものなのかも知れない。

父によると、森羅万象はア・カ・サ・タ・ナ・ハ・マ・ヤ・ラ・ワの心型の組み合わせによって構成されており、各々の心型はそれぞれの色をもっているという。
そして、声の心型を、象形文字のような記号と色で表している。
例えば、前進する、突出するなどの心型は、タ行(タ・チ・ツ・テ・ト)の声を発し、この心型の色は橙だという。
このことから、タ行の心型を進取心型とし、⇒の記号と、橙色で表現している。
また、受け入れる、迎え入れるなどの心型は、カ行(カ・キ・ク・ケ・コ)の声を発し色は黄色だとして、Uの記号と黄色で表現している。
父は、これらの記号と色を組み合わせて、絵を描いているのだ。

scan-003-a_2016112518023057e.jpg
これは男の心型を描いたもの。
男は、進取心、拡大心、集抱心、連絡心、原体心の心型群が連結したものが表に現れているという。
橙の矢印は進取心、青い渦状は拡大心、
腕のような形は集抱心、色ははっきりしないが父の理論から推定すると紫らしい。
渦の中を通る黒い線が連絡心型。
黒い線の先の球状のものは原体心型。

scan-003-b.jpg
こちらは、女の心型を表現した図。

女は、迎え入れ、分析し、整理して、守る、の心型が表面に現れているという。
黄色いU型は迎入心型。
緑色の腕のようなものは分析心型。
赤く四角い胴体は守備心型。
灰色の足に見えるところは整理心型。

そして、この2つを合体、融合したような図も良く書いている。

aqa.jpg

これらを考えると、絵の意味が何となくわかるような気がする。
男女心型の結合、陰陽心型の調和を理想と考えたのかも知れない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。